高級ホテルで働くための参考図書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高級ホテルのサービスに関する書籍は多数出版されています。
それらの書籍を読むと、
ホテルで働くということが、どういったものなのかが分かります。

ここでは、ホテルで働きたい皆さんにとって、
参考になるであろう書籍を集めてみました。

ぜひ諸先輩方の経験や考え方を自分の物にしてください。


ホテルで働く参考図書タイトル画像

高級ホテルで働くための参考図書

■ホテル業界就職ガイド

タイトルそのまま、ホテル業界就職ガイドです(笑)。

ホテルの人事担当者へのアンケートや、就活講座など、
これ1冊あれば十分と思えるほどの充実ぶりです。

■図解入門業界研究 最新ホテル業界の動向とカラクリがよーくわかる本

ホテル業界、旅行業界について解説されている本です。
働くのであれば、その業界について詳しく知っておく必要があります。

■リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

元リッツカールトン日本支社長である
高野登さんによるベストセラー著書。

30代以降のビジネスマン向けの本かと思っていましたが、
意外にもこの本は20歳前後の人たちへ向けて書いたそうです。

■帝国ホテル 伝統のおもてなし

100年以上の歴史を誇る「帝国ホテル」、
そのサービスの神髄に迫ります。
スタッフ教育法についても書かれています。

■ゴールド・スタンダード

リッツ・カールトン初の公認本となっています。
有名な「クレド」を始め、
リッツ・カールトンの信念について語られています。

■ホテルオークラ(橋本流)接客術―人を魅きつける8つの力

元ホテルオークラの橋本保雄さんによる著書。
接客業に大切な8つ力について語られています。

この8つ力はサービス業だけではなく、
人間としても大事な力だと思います。

■ホテリエになりたい君への38のメッセージ

「週刊ホテルレストラン」を出版しているオータパブリケイションズから、
ホテル業界就活学生へのメッセージです。

■ホテル王になろう—人を喜ばせる天才たち

中谷彰宏さんによる、伝説のホテルマン23人へのインタビュー。
仕事に対する心構え等、きっと参考になると思います。

■バトラー サイモン

外資系ホテルのバトラーから歌舞伎座へ転職した、
異色のホテルマン、サイモンさんの自伝です。
読み物としても面白いかも。

■日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!

日本一のクレーマー地帯(笑)、歌舞伎町にあるホテル、
そこの女性支配人の著書です。
全てのサービス業の方は必読です。

■日本が教えてくれるホスピタリティの神髄

ザ・ペニンシュラ東京の支配人(2012年現在)、マルコム・トンプソン氏の著書。
とても日本文化に精通していらっしゃいます。

旅館のすぐれたホスピタリティなど、
日本から学べることが多いそうです。
日本人は自信持っていきましょう。

人を動かす

ホテルとは関係ないですが、管理人お勧めの本です。
歴史的名著と言われるデール・カーネギーの本。
いかに人の心を動かすか、ということについて書かれた本です。

社会人必読の本だと思います。

道は開ける 新装版

こちらもホテルとは関係ないですが、管理人お勧めの本です。
同じくデール・カーネギーの本。
仕事でくじけそうになったときに読む本です。

困難を克服した人たちの例が沢山出ています。
これらの話に比べたら、自分の悩みなんてちっぽけすぎて笑ってしまいます。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. グランド ハイアット 東京 グランドルーム宿泊記7 バスルーム編1

  2. 陽が差すと障子には壁面の文様の影が映る

    星のや東京「菊」宿泊記4 部屋紹介!障子に映る紋様が美しい!

  3. パッションフルーツとマンゴーのヨーグルト

    アンダーズ 東京 宿泊記16 タヴァンの朝食ブッフェはヨーグルトが超美味しい!

  4. パテ・ド・カンパーニュのミニバーガー

    パレスホテル東京 新アフタヌーンティー感想3 パンやセイボリー編

  5. カップルで使いたい!コンラッド大阪のコンラッド・スパ&フィットネスをご紹介!内覧会レポ5

大阪のオススメ高級ホテル